FC2ブログ
プリーツの関連商品を製作する中で、感じたこと、日常のこと、田舎の景色の折々など書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前に、喪のエプロンをプリーツで、というご注文を頂いて、
記事にも掲載しました。

出来上がってお届けも完了したのですが
バタバタしているうちに、なんとなくいつか掲載しようと
そのままになっていました。


昨日、ちゃっぴー様からコメントを頂き、
ちゃっぴー様のブログ『ちゃっぴーのゆる~い生活』に掲載していただいたとのこと、ご連絡いただきました。

『エプロン』こちらです。

前のボタンとボタンの間が、屈むとダラ~~ンと垂れてしまう!
しかも作業をするためのエプロンなのに!!!^^;;

これを如何したら良いのか。随分悩んで、色々方法を試して
結局、細くテープで包んでしまうことにしました。
apron3.jpg

apron5.jpg

この方法は、かのカネコイサオさんのサンプルを縫っているときに
衿ぐりで何度も縫って、カネコさんのはテープの端にさらにかがりミシンも入れるんですよね^^
なんだかすごく懐かしい!とか言いながら、他のもので縫ってみて
仕上がりが良かったので、エプロンで使いました。

ダラ~~ンも防げて、なかなかシャンとしてくれたかなぁ。

apron4.jpg

ポケットは相変らず悩みの種で、携帯が入れられるようにと
配慮したつもりなのですが、これは失敗。
重たい物が入ると、吊り下げているだけにぐわっと形状が崩れてしまって
プリーツならではのぐちゃぐちゃに^^;;
ハンカチとティッシュ程度の軽いもの限定ポケットになってしまいました。
残念!

後の紐のボタン止めのところです。
apron6.jpg

apron7.jpg

紐同士が離れているため、着ていてもぐずぐず 落ち着きがなくて
「どうするのよ、これ?」って感じでした。
色々な方法を試して、頭を悩ませて、結局ボタンの裏側に
布ループを縫い付けて、それを下側のボタンにかけてしまう。

こうすることでガッチリ縫い付けたほどの圧迫感を与えず、
離れてしまう不安定さを防いで、形を整えることが出来ました。


以前に作ったエプロンとは、一味違うサロンタイプエプロンの完成でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pleats2.blog50.fc2.com/tb.php/20-83172a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業