プリーツの関連商品を製作する中で、感じたこと、日常のこと、田舎の景色の折々など書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山形にドライブに行って、船下りを楽しんだ後、蕎麦でも食べたいよねて話になって。
本当はガイドブックに出ていた、違う店に向かっていたのですが
道の端で大根を洗っている村人発見!(笑) 
お店はこっちでいいのですか?と聞くと、もっと先だと教えながら、
その店よりももっと良く訪ねられる店があるよと言うんですね。

ふぅむ…。
「あなたは、どっちの店が美味しいと思うんですか?」と夫。

お!上手いな~と思いきや、「私は蕎麦は嫌いだ」となんともあっけない返答で^^;;;

まあ、教えてもらったことだし、どっちに行っても同じだよ~ってな
かる~~いノリで、民家を抜けて10キロ進め!の言葉どうり
なだらかな山を登っていくと、着きました「七兵衛」店
もっと七兵衛そばに関して詳しい情報はこちらDSCN3805.jpg

山の中腹にある店のずっと前から、車の列。
ライダーの列…。
人、人、人。

実は、夫は待たされる店が大嫌い。
待ってまで食べたくないっていう主義なので、付き合ってこの方、今まで待ったことがないのでありました。


でも、本気でこねているお店の人の真剣さに感じるものがあって、
のんびりした山の景観も手伝い、待ってみることにしたんです。

↓↓↓何の実なのでしょうか、たわわに枝についていて、豊かな気持ちに…
DSCN3804.jpg

向かいの山肌の紅葉の綺麗さ…。
きっと冬はもう間近なんだろうなぁと、色々に思いを馳せて…
DSCN3806.jpg

DSCN3807.jpg

待てども待てども、順番は回ってきません(笑) 
外で過ごした時間、何と3時間!

2時ごろに店に到着したのに、店内に案内されたときはもう5時(笑) 
DSCN3808.jpg

DSCN3810.jpg

↑↑↑黄色く見えるのが茄子の芥子漬けって言うんでしょうか。
美味しかったです~~~~!
他、きくらげの醤油煮に芥子が付いた物。
大根の甘酢漬け。

蕎麦ちょこに入っているものが、大根のおろし汁で、そばつゆを大根汁で割って食べてくださいね~~^^と説明される…。


しかし…。蕎麦がこない^^;;

結局蕎麦が来るまで、店内で一時間ほど待たされ、
私が何もしないでこんなに長い時間を過ごしたのは本当に久しぶりでした(笑) 
↓↓↓蕎麦は食べ放題。 もりそばのみのメニューですが、
実に(⌒¬⌒*)んまぁい・・・♪
DSCN3812.jpg

DSCN3813.jpg

やっとありつけた蕎麦に、皆 三杯は食ってやる!と
意気込んで挑みますが、なかなかどっしり重たくて二杯がやっと^^;;

蕎麦湯の美味しさに感嘆の声が出ました!

薫り高い蕎麦湯をお替りして、満足しきった時はすでに6時(笑) 

2時から6時までかかってました^^

でも、お店の人はすごく大変そうで、紅葉の季節と連休が重なって
大繁盛!

もう外も真っ暗になっているのに、食べてる暇もありません!と
声が悲壮な感じさえしていましたっけ。


一食、1,050円で食べ放題…。

お替りを優先して配っていくから、当然順番はずっと遅れこんでいく…。

儲けの少ない商売だなぁと感じるけれど、必死で粉をこねている人。
打ち粉をしながら蕎麦を伸ばしている人。

交代要員が大勢いるわけではなくて、人力で戦っているのを
オープンに見せているわけですね。

お店に入るとすぐが、こねている現場が見れるので。

混んでいるから諦めて帰る人は、私が見てる限り居なかった。

皆 することもなく外で待って、店内で雑誌もない
相席ぎゅうづめで文句も言わず、ただただ待っているの。

これって 凄いことですよね。

私の仕事も、人力だけで勝負しているので、
如何しても遅れていってしまいます。

ご迷惑をおかけしているのですが、
真心こめて納得いくまで丁寧に作らないと気がすまないので、
如何しても時間だけ過ぎてしまいます。

職人って、そういう黙々と作業するしんどさと、
美味しかったよ!とかまた来るね!の一言が聞きたくて、
一心不乱に作業することに、命を燃やす人間なんですよね。

儲け主義や、楽しいこと、楽ちんなこと、今はいっぱいあります。

寝て儲けられるなんて夢のような話が、ごまんとあったりしますが…。

本当の命の輝きって、
楽しいことを追い求める人には感じられない
ひそやかな、でも確かな光ってあると思うんですよ。

私はそのかすかでも、はっきりとした輝くものが見えていて、
追い続けることに生きがいを感じます。

たとえそれが、
自分で機関車の釜に炭をぶち込みながら、車輪になり機関手にもなり、
頭からしっぱまで、全て自分で発動させなきゃならない機関車であったとしても、
はっきり命を燃やせる方向に腹を括って真正面から向かい合ってる、
その幸せは、たとえることが出来ません。

楽しいことでは向き合えない、ど根性の中で光るもの。
それが見たいんです。

「苦しいことが好きな人…。」

そんな言葉で簡単に片付けてしまったら、短絡的に感じます。

イチロウも素晴らしい。中田も素晴らしい。
みんな努力して勝ち取った光を維持するために、
さらに力いっぱい輝いています。

苦しいことは多くあります。苦しみはいっぱいある。

でも、この平和な日本で、
自由に仕事を選べ、ネットと言う企業に立ち向かえるツールがある
この満たされた世の中で、遊んで自由を満喫するのも自由です。

ツールがあるから精一杯走りぬきたいと、
熱い情熱を一生涯かけて走るんだと、腹を括ることも自由なんですよ…。

精一杯戦うこと、燃やし尽くすことが面白い。

私はそう感じて生きています。

時々息詰まって、土壇場に立つときもあるけれど、
黙々と蕎麦を打つ蕎麦職人のわき目を振らない姿に、
学んだ気がしました。

初心を忘れることなく、限界に常に挑んでいたい、
変わらない私でありたいと思います。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pleats2.blog50.fc2.com/tb.php/40-46a30364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/03/22(木) 19:58:21 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業